屋上・バルコニーの防水工事

防水工事はコンクリート建物の大敵の「水」から守る工事

建物にとって屋上は最上部にあたり防水の要と言っても過言ではありません。水はコンクリートのひびわれ等から躯体に侵入し、侵入した水は内部鉄筋を錆びつかせるだけでなく、場合によっては躯体自体に影響を及ぼします。それを防ぐのば「防水工事」です。「がいへきくん」ではご依頼いただいた方々にご安心いただだけるよう、アフターサポートにも力を入れています。詳しい内容についてはお気軽にご相談ください。
防水工事はコンクリート建物の大敵の「水」から守る工事

屋上防水の種類と特徴

ウレタン塗膜防水

ウレタン密着工法とも言います、液体状のウレタン樹脂を1回、もしくは2回塗布し繋ぎ目のない防水層を作ります。
短時間で仕上がりコストも安価に抑えることができます。
ベランダ、玄関ひさし等の、面積の小さ目の所によく使われます。

ウレタン通気緩衝工法

通気効果と緩衝効果を併せ持つAVシート(ガラス繊維)の上にウレタン樹脂を塗り重ねた工法です。
下地の水分を逃がしふくれを防止すると共に、防水層の破断を防ぎます。
屋上防水には多く使われている工法です。

塩ビシート防水

耐久性が非常に高く均質な防水層が形成できます。また施工箇所に、既に他の防水工事がされていたとしても、容易に上から被せられることもシート防水の特徴の一つです。工期も短期間で仕上げることができ、施工費も安価に抑えることが出来ます

FRP防水

優れた耐熱性・耐薬品性を兼ね備えた防水材です。機械的強度に優れ、耐摩耗性にも優れており、競技場スタ ンドや駐車場などでも使用されているほど。複雑な形状の施工も可能です。

施工事例

ベランダウレタン塗膜防水工事

ベランダウレタン塗膜防水工事

ベランダウレタン塗膜防水工事
屋上塗膜防水工事(通気緩衝工法)

屋上塗膜防水工事(通気緩衝工法)

屋上塗膜防水工事
(通気緩衝工法)
塩ビシート防水

塩ビシート防水

塩ビシート防水
FRP防水

FRP防水

FRP防水

その他のサービス

外壁リフォーム 全般工事
塗装工事
廊下・階段の シート貼り工事
屋上・バルコニー の防水工事